『リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜』プレイ日記 #8

リディー&スールのアトリエ 〜不思議な絵画の錬金術士〜
リディー&スールのアトリエ ~不思議な絵画の錬金術士~_20171223121104

第4話 ライバル?

今回は、第4話からですね。

王城から手紙が届いたようです。

次の試験要項を渡すので王城まで来てほしいとのこと。

と、その前に父親のロジェが新しいレシピを閃いたようです。

アトリエにもっと物を置けるようにと、コンテナのレシピを閃いたみたい。

材料は”インゴット”

とにかく、数持ってくればいいようです。

ていうか、ランクアップ試験の書類そっくりですね。

画家としての才能を駆使して、本物そっくりに描いたそうです・・・

調合してたら、気分転換に外に行こうということになりました。

すると、”フリッツ”がいました。

フリッツさん、何気に3作とも出てますね。

で、娘の”ドロッセル”とはぐれてしまったというので、探してあげることに。

ここは、イベントで勝手に進行していきますね。

で、ドロッセルを発見しました。

フリッツがソレイユ通りで待ってると伝えると、全然違う方向に向かって言ってしまいました・・・

そういえば、方向音痴でしたね。

ルーシャのちょっとしたイベントがありました。

ルーシャは、街の男達に人気があるようですね。

確かに見た目は良いですけどね。

鍛冶屋に行くと、ハゲルさんから”インゴット”を用意してほしいと頼まれました。

でも2人は気が乗らないようですね。

過去にろくでもない物を作ってたようです。

調合してたら・・・

そう、ドロッセル・・・

急いでフリッツさんのところに向かいました。

フリッツさんと話してると、目の前の家に中からドロッセルが現れました。

2人はしばらくこの街に滞在するそうです。

ハゲルさんに頼まれてた”インゴット”を渡しました。

すると、”小型ハゲル像”を押し付けられました・・・

イル師匠が抜き打ち講座にやってきました。

触媒を使えるようになりました。

触媒を使うと、パネルの大きさが変わったり色んな効果を得られると。

前作でもありましたね。

ロジェに”インゴット”を渡しました。

8個で左のゲージがいっぱいになったけど、品質とかで増加量が変わるのかな?

ちょっと分かんないです・・・

とにかく、ロジェからの依頼を達成。

したのですが・・・

部屋いっぱいにコンテナが・・・

リディーに、ひとつ残して捨ててきなさいと怒られてました・・・

ソレイユ通りに行くとコルちゃんがいました。

お店を開いたようです。

が、ソフィーのアトリエのときのような量販サービスはないようです。

後々できるようになるのかな?

教会に行くと、真ん中のイネスって子が”ゴブレット”というのを割ってしまったというので、作ってあげることに。

ただ、錬金レベルが低くて作れませんでした・・・

後回しですね。

探索装備の”虫取り網”を作りました。

採取地の蝶が飛んでるところで、虫を捕まえられるようになりました。

というわけで、イベントばかりで全然進んでないですが今回はここまで。

コメント