DARK SOULS Ⅲ(ダークソウルⅢ) プレイ日記 その7

不死街

DARK SOULS III_20160330093815

前回、不死街のボス『呪腹の大樹』と戦ってみたのですが、全く勝てる気がしません・・・

というわけで、まだ行ってない所があるので探索していきたいと思います。

DARK SOULS III_20160330093815

ボスのいる部屋の向かいの扉から外に出てみました。

まず、右の階段を上がってみました。

DARK SOULS III_20160330093606

鍵のかかった扉がありました。

他には特に何も無かったので、またさっきの階段の下まで戻りました。

今度は真っ直ぐ進んでみました。

DARK SOULS III_20160330093926

途中、右の方に下水道がありました。

下水道の真ん中あたりに扉がありましたが、鍵がかかってました。

DARK SOULS III_20160330094107

奥にも扉が。

こちらは開きました。

ここは篝火『ボロ橋のたもと』から見えた扉ですね。

他に行けるところはないようなので、下水道を引き返しました。

DARK SOULS III_20160330094649

下水道の入り口近くの橋を渡ると塔がありました。

DARK SOULS III_20160330094751

塔に入ると、目の前でリフトが上がっていきました。

代わりに下からリフトが上がってきました。

そのリフトに『カタリナのジークバルド』という人が乗ってました。

ジークバルドは上に行きたいようですが、このリフトは下にしか行かないと。

どうやら、さっき上に上がっていったリフトと連動してるようですね。

DARK SOULS III_20160330094930

とりあえず、このリフトで下に降りてみました。

すると、騎士のような敵がいました。

かなり強いですね。

負けてしまいました・・・

DARK SOULS III_20160330101547

もう1度出直して来たのですが、リフトに乗ったら上に上がっていきました。

上には巨人がいました。

前回、槍のようなものが降ってくる場所があったのですが、どうやらこの巨人がここから弓で矢を放ってたようです。

DARK SOULS III_20160330101559

話しかけると、選択肢が。

『友情を示す』を選択しました。

これ以降、あの場所に行っても主人公に矢が飛んでこなくなりました。

でも、敵には矢を放ってましたね。

あそこを通過するのが楽になりました。

あの道は『呪腹の大樹』のところに行くために、何度も通る事になるので。

そういえばリフトに乗ってると、どこからかジークバルドの声が聞こえました。

何か途中で降りれそうなところがあったのですが、リフトは途中で止まりません・・・

という事は、飛び降りないといけないのかな?

また今度試してみます。

DARK SOULS III_20160330103000

塔付近は他に行けるところがなさそうなので、篝火『不死街』まで戻りました。

前回、『ロレッタの骨』を入手したところに橋があったので、渡ってみました。

DARK SOULS III_20160330103444

ずっと進んで行くと扉があったので開けて外に出ました。

この扉はさっきの鍵のかかった扉でした。

そして、さっきは気付かなかったのですが、飛び降りれそうなところがありました。

DARK SOULS III_20160330103753

飛び降りて先に進むと、篝火『崖下の地下室』がありました。

DARK SOULS III_20160330103951

篝火から先に進んで、建物の屋根の上を登って行くと檻の中に『コルニクス』という人が閉じ込められてました。

選択肢で『呪術を学ぶ』を選ぶと、コルニクスは『火継ぎの祭祀場』へ移動しました。

DARK SOULS III_20160330104330

コルニクスから魔法を購入出来るようになりました。

あと話しかけたときに『呪術の火』を入手しました。

魔法を使うときは、これを装備しないといけないようです。

もう1度話しかけたら、ジェスチャー『歓迎』を入手しました。

DARK SOULS III_20160331092210

『祭祀場の侍女』に話しかけたら、『遺灰を渡す』という項目があったので選択してみました。

すると『埋葬者の遺灰』というのを渡しました。

多分、矢の降ってくるあの付近で入手したものだと思うのですが・・・

とにかく、遺灰を渡すと店に新しい商品が追加されました。

その中に『墓地の鍵』というのがあったので買ってみました。

説明には『不死街地下の下水にある格子扉の鍵』と書いてありました。

下水道の真ん中あたりの扉の事かな?

というわけで、次回は下水道の扉の先へ行ってみたいと思います。

では、今回はここで終了したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)