Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)プレイ日記 #1

Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)
Death end re;Quest_20180412160718

Death end re;Quest

Death end re;Quest(デス エンド リクエスト)始めました。

ネプテューヌシリーズのコンパイルハートのRPGですね。

今作は、バグに侵されたゲームが舞台ですね。

いきなりグロい場面が…

今作は”コープスパーティー”っていう、ホラーゲームを手掛けた方がシナリオを担当してるようですね。

まあ絵は可愛いしパンツ見えてるし、これぐらいなら大丈夫かな。

ゲームの世界では、基本的にこの子を操作するようです。

ただ記憶を無くしてるみたいですね。

気が付くと、見知らぬ家にいました。

すぐに名前だけ思い出しました。

シイナですね。

シイナは冒険家で、伝説の天空都市『オデュッセイア』というところを目指しているようです。

先へ進むと、行商人がモンスターに襲われてました。


ここでバトルですね。

同じコンパイルハートのネプテューヌシリーズのように、バトルエリアは自由に移動できました。

攻撃は、最大3回まで行動を指定できます。

例えば、アタック+スキル+ガードみたいな感じで。

ただ毎回指定するのは面倒なので、あらかじめ〇ボタンにセットできるようです。

デフォルトでは、通常攻撃の『アタック』3回分登録されてました。

ちなみにアタックを3回行うと、4回目に追加攻撃の『ノックバグ』が発生します。

『ノックバグ』が発生すると、敵を吹き飛ばすことができました。

敵と距離をとったり、ほかの敵を巻き込んで追加ダメージを与えることができます。

てな感じでバトルのチュートリアル終了。

行商人の名前は”ルーク”

ルークからこの国の情勢を教えてもらいました。

すると、どうやらシイナは記憶を失って1年以上になるようです。

そして、シイナの足の紫の模様。

これは痣で、神の呪い『エントマ』というようです。

この呪いを受けると脳を侵され、自ら命断つなどの『奇行』を取るようになると。

まあ、とにかく目的であるオデュッセイアを目指すことに。

ただ、移動するにも先立つものが必要だと。

そこでルークはこの国の王様が傭兵を募集していたというので、まずは王宮へ向かうことになりました。

というわけで、ちょっとしかプレイしてないですが面白いと思います。

去年”フェアリーフェンサーエフ”で初めてコンパイルハートのゲームをしたのですが、これが結構面白くて続けて”オメガクインテット”と”ネプテューヌVⅡ”を購入して今でもプレイ中です。

って感じでコンパゲーは結構好きなので、このゲームも大丈夫だと思います。

ていうか、シイナが可愛いのでそれだけで十分です。

あと、予約特典でPCゲームが付いてきました。

RPGツクールで制作したものらしいですが、これをプレイすると本編の設定を深く知る事ができると。

設定資料としても楽しめるということです。

正直プレイ中のゲームが多いので発売日に購入する予定はなかったのですが、予約特典目当てで予約して買いました。

最近のゲームは、こういうのがあるので困りますね。

先月買った戦場のヴァルキュリア4の限定版もそうですね。

買ってもプレイする暇がないのですが、特典があるのでしょうがないですね。

今はそうそう売り切れることはないのですが、もし手に入らなかったら嫌ですし…

というわけで、とりあえず始めてみましたが進行はかなり遅めになると思います。

コメント