『イグジストアーカイヴ』プレイ日記 その14

第九章 静かな決意

Exist Archive_20161008151156

約8ヶ月ぶりですね。

久しぶりすぎて、システムやストーリーなど完全に忘れてますね・・・

とりあえず、現在第九章まで進んでるようです。

次は『11人目の魂保持者』ってところに行けばいいようですね。

ただ推奨LV64以上なんですが、主人公のカナタのLVが37ほどしかないのでまずLV上げから始めました。

Exist Archive_20161010135027

ヤマトガが人間の気配を感知したようです。

Exist Archive_20161010135043

キリヤは仲間の敵のカガトって人を探してたんでしたね。

ただヤマトガが感知したのは女性なので違うカガトではないようです。

Exist Archive_20161010135336

ヤマトガが見つけたのは、このエマって子みたいですね。

ただもう1人男もいますね。

しかもエマはカガトと呼んでますね。

Exist Archive_20161010135406

名字が同じなので兄妹なのかな?

この後、カガトはエマを剣で刺して去って行きました・・・

Exist Archive_20161010135510

ダンジョンは目的地まで行くだけなら簡単でした。

スタートから右に2つ目のエリアで右上を目指して、3つ目のエリアは左上を目指せば目的地でした。

Exist Archive_20161010135641

といっても、久しぶりだったので苦労しましたが・・・

空中で左スティック↓と×ボタンで出す『エリアル・ダッシュ』ですね。

これを使わないと進めませんでした。

が、すっかり忘れていて何度もやり直しました・・・

Exist Archive_20161010140659

エマの元に辿り着くとボス戦です。

第八章 ゼノビアの最終確認 カナタは確かめたい事があると、ゼノビアに会いに行きました。 キリヤの存在結晶の回収に...

で、前々回ですね。

このボスに負けて、それからずっと放置してたみたいですね。

Exist Archive_20161010141838

HPは90000ほどありました。

部位などは無かったです。

ただ宙に浮いてるので、近接攻撃はあたりにくかったです。

ただ当たっても反撃を食らう事がありました。

しかもかなり強烈でまず間違いなく戦闘不能になります。

Exist Archive_20161011151915

というわけで、この4人でいく事にしました。

Exist Archive_20161011152945

攻撃はミツヒデとなめろうで。

マユラは毎ターン回復魔法を。

カナタも基本アイテムで回復役に。

敵の攻撃で毒や混乱になる事もありましたが、しっかり回復さえしていれば時間はかかりましたが何とか倒す事ができました。

Exist Archive_20161011154052

エマとカガトは双子のようですね。

エマが仲間になったのですが、そういえばステータスなどを確認するのを忘れてました。

それは次回にします。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)