GOD WARS ~時をこえて~ プレイ日記 #1

GOD WARS ~時をこえて~

PS4版”GOD WARS ~時をこえて~”購入しました。

いまどき、こういうタクティクス系のシミュレーションRPGって珍しいですよね。

日本神話とお伽話を融合させた世界ということで、登場人物はスサノオやキンタロウとか一度は聞いたことのある人物ばかりですね。

物語は、富士国の女王である”ツクヨミ”が富士山の噴火を鎮めるために、娘の”サクヤ”を生贄として捧げるところから始まりました。

そしてツクヨミは、新たな危機に備えてサクヤの妹”カグヤ”を竹の結界に幽閉して姿を消してしまいました。

それから十三年後・・・

ツクヨミは”キツネ”という男に政治を任せて姿を消してしまったようですが、そのキツネの悪政によって民は苦しめられているようです。

そして、民たちは国の蔵を襲うことに。

メインキャラの”キンタロウ”ですね。

争いは嫌いだけど、みんなを見捨てられないと一揆に加わりました。

村人たちを先に蔵に向かわせて、キンタロウは相棒の”クマ”と敵の足止めをすることに。

ていうか、キンタロウの目的は目の前の宮だったようです。

ここに、カグヤが幽閉されているようですね。

バトル開始です。

ちなみに難易度は『普通』です。

方向やら高低差が、ダメージや命中率に影響するようですね。

位置取りに注意しないといけないですね。

バトル開始時はMPが0で、毎ターン少しずつ回復していきます。

これは、タクティクスオウガと同じですね。

いきなり強力なスキルは使えないということですね。

無事、カグヤを助け出すことができました。

二人は幼馴染なんですね。

カグヤは母親のツクヨミを探しに行く事にしました。

そこで、諏訪にいるという姉の”イワナガ”を尋ねることになりました。

カグヤは三姉妹の三女のようですね。

ワールドマップですね。

諏訪に向かう前に、まず浅ノ海で旅支度を。

各キャラには、主・副・固有の3つの職業があります。

主職業と副職業は変更可能で、固有職業は変更不可です。

主職業で装備できる武具が変わります。

そして、パラメータが補正されて、成長率も変わります。

副・固有職業は、取得したスキルを使うことができます。

職業にはレベルがあって、レベルが上がると新しい職業が解放されるようです。

スキルも結構種類がありますね。

これはカグヤの固有職業”望月姫”のスキルツリーですね。

よろず屋で武器・防具などが売ってるのですが、早期購入特典の装備セットが強力なのでしばらく買う必要はなさそうです。

あと初回購入特典でガイドブックが付いてきたのですが、これが凄い情報量で便利です。

職業やスキル、アイテム図鑑など。

正直購入する気はなかったのですが、結構評判が良いので気になって買ってみたのですが、難しいけど面白いです。

まだ序盤なので何とも言えないですが、キャラの育成とかすごく面白くなりそうです。

でも、シミュレーションRPGは大好きなんですが、苦手です・・・

なので、クリアまでかなりかかりそうですが、のんびりプレイしていこうと思います。

ちなみに、あちこちで売り切れてるようですね。

今Amazonを見てみたら、PS4版もVita版も発送まで1~2ヶ月になってました。

あまり入荷してなかったんでしょうね。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)