GOD WARS ~時をこえて~ プレイ日記 #4

五ノ段 各務原 鏡作部ノ里

五ノ段ですね。

ここはバトル無しです。

神様の怒りを鎮めるのに、生贄以外にも方法がないわけではないと。

そう言ってハナサカは鏡を取り出しました。

カグヤ達には普通の鏡にしか見えないのですが、穢れた心持った者にはそうではないようです。

スサノオの出雲に行くには、伊吹山を通らないといけないと。

その伊吹山で鏡の力を見せることができると言って、仲間になってくれました。

ハナサカの主職業は法術士で、副職業は祈祷士になってました。

固有職業は花術師。

スキルの数はそんなに多くないですが、囮ユニットを召喚できるとかかなり使えそうなスキルがありました。

ここで”やしろ”を利用できるようになりました。

やしろでは”依頼”と”参拝”をすることができます。

依頼はクリア済のステージなどで行われるエクストラバトル。

参拝はお供え物を購入することで、次のバトルでステータスアップの効果があります。

依頼は、

  • 野犬の退治
  • 街道の警備
  • 猟師の手伝い
  • 盗賊の討伐
  • 物の怪の退治
  • 旅人の護衛

の6つありました。

その6種をクリアすると、7つ目の『ならず者の討伐』が開放されました。

DLCで強力な装備品を入手してるので、推奨レベル以下でも全てクリアすることができました。

DLCの装備品がなかったら、結構厳しかったかも・・・

どれも敵を全滅させればいいだけですが、『旅人の護衛』だけ敗北条件が『依頼主が倒される』でした。

やっぱりこういうのもあるんですね。

でも、けがれが高いユニットが狙われやすいので、クマに挑発を使わせて依頼主のそばに置いておけば狙われることはなかったです。

このゲームはフリーバトル的なものがなさそうなので、なるべく依頼は受けておいた方が良さそうですね。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)