Horizon Zero Dawn プレイ日記 #16

備えなくば憂いあり

今回は、『機械炉SIGMA』を進めてみようと思います。

場所は母の頂きから北の方ですね。

ただ、このルート通りに進むと穢れ地帯を通る事になりますね。

メインクエスト『門前の使者』の次の目的が、2箇所ある穢れ地帯の浄化でしたね。

穢れ地帯に着きました。

穢れ地帯を浄化するには、範囲内にいる禍ツ機を全て倒せばいいようですね。

グレイザーの禍ツ機がいたのですが、試しに戦ってみたら何とかいけそうだったので、そのまま全て倒して浄化しておきました。

先に進むと、今度は山賊がいました。

ガトリングガンを持ってる敵もいましたが、何とか倒す事ができました。

さらに先へと進むと、何か人の声が聞こえました。

そして、サイドクエスト『備えなくば憂いあり』が追加されました。

声のした方へ行ってみました。

どうやら、機械生命体に襲われたようですね。

で、話していたら機械生命体が襲い掛かってきました。

“ロングレッグ”という新しい機械生命体がいました。

見た目は鳥っぽいですね。

ジャンプして一気に迫ってきます。

トラップキャスターで動きを止めて、クリティカルヒットというのを何度か繰り返して倒しました。

ロングレッグはそれほどでもなかったのですが、ウォッチャーが結構多くてそっちの方が苦労しました。

この人達は荷物を運んでいたようなんですが、積み荷の”ソングコア”というのが無くなっていると。

最初に襲撃された時に、ディリードという男が逃げて行ったらしいのですが、どうやらそのディリードが盗んだんじゃないかと。

周囲をスキャンすると足跡があったので辿って行くと、ディリードがいたので声をかけました。

すると、会話中にいきなりディリードが倒れました。

機械生命体の攻撃を受けたようです。

見たことないタイプですね。

“ストーカー”という機械でした。

ストーカーはステルス機能があるようで、姿を消す事ができます。

メタルギアのステルス迷彩みたいな感じですね。

よく見ると景色が揺らいでるので分かります。

ストーカーは基本的に遠距離からの攻撃がメインで、近づいてこないですね。

他に、赤く光る球をまき散らしながら移動するのですが、それに近づくと爆発しました。

爆弾みたいですね。

近づくと、『ピッ、ピッ』って音が鳴ります。

こいつもトラップキャスターでダウンさせて、クリティカルヒット。

結局いつものパターンですね。

この戦法が一番かな。

と、この時はそう思っていました・・・

ディリードは死んでしまいました。

遺体を調べるとソングコアがありました。

で、ソングコアを渡して、サイドクエスト『備えなくば憂いあり』完了ですね。

報酬は、経験値2500と”普通の報酬の箱”でした。

というわけで、今回はここまで。

次回は『機械炉SIGMA』です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)