Horizon Zero Dawn プレイ日記 #2

槍の切っ先

成長したアーロイ。

ここからが本番ですね。

メインクエスト”槍の切っ先”を進めていきたいと思います。

メニューのクエストで、目的やクリア時の報酬などを確認できます。

まずがロストを探しに行く事に。

セーブは”たき火”で出来ます。

ただオートセーブもあるのですが、どのタイミングでセーブされてるのかまだ確認していません。

基本的にたき火で手動セーブして終了という形を取ってます。

あと、たき火はファストトラベルの移動先にも使われます。

ただ、ファストトラベルをするには、何かアイテムが必要なようです。

ロストは高台にいました。

で、このように掴まれるところがあれば、崖などを登る事ができます。

ロストに話しかけると、選択肢が。

例のアイコンがありますね。

  • 拳:挑戦的なアクション
  • 脳:賢明なアクション
  • ハート:信念や共感に基づいたアクション

でしたね。

この選択肢がストーリーに影響するのか、まだ分からないですね・・・

とりあえずここは、賢明なアクション『追跡が得意で良かった!』を選択しました。

するとロストは、アーロイの訓練について考えていたと。

生きる術と狩りについて学んだけど、まだ教えてない事が一つあると。

その教えを学ぶために、まず”炎の矢”の素材を集める事。

素材が集まったら、”北の門”で会おうと。

で、ここで色々質問できるのですが、『他に何かある?』を選択するとサブクエスト”変わり者のグラータ”が発生しました。

会話が終わるとアーロイは、”カルスト”という人から”トラップキャスター”を買ってくると言ってました。

クエストを確認すると、トラップキャスターの入手もメインクエストの目的の一つのようです。

ここで□ボタンを押すと、

マップを確認する事ができます。

マップには、今一番優先しているクエストの目的地とルートが表示されてます。

炎の矢の素材の一つ、”ブレイズ”はストライダーという機械生命体が持っているようです。

もう一つの素材”シャード”は、どの機械生命体も持っているみたいですね。

というわけで、まずは中心の黄色の円内の”ストライダーの生息地”に向かう事にしました。

途中で”ウォッチャー”と遭遇しました。

こいつは目玉を弓矢で攻撃したら一撃で倒せました。

けど、結構素早いですね。

倒すとシャードを落としました。

それと、改造アイテムを落としました。

改造アイテムは、武器のスロットに装着する事ができました。

ストライダーの生息地に着きました。

ストライダーは基本的に、攻撃すると逃げ出すようです。

たまに襲い掛かってくるものもいます。

弱点は背中の黄色く光ってる部分ですね。

何体か倒して、ブレイズとシャードを入手しました。

そして、炎の矢を作成しました。

これで、目的の一つを達成。

変わり者のグラータ

次はカルストのところへ向かうのですが、ちょっとここでサブクエスト”変わり者のグラータ”を確認してみました。

マップを見ると、現在地からカルストのところより近かったので、まずはグラータに会いに行く事にしました。

途中橋があったのですが、その手前で男性が倒れていたので話しかけてみました。

男性の名は”トック”

娘の”アラーナ”が”スクラッパー”という機械生命体を追って”母のゆりかご”に一人で向かってしまったと。

スクラッパーにはトックの妻の形見の槍が刺さっているようです。

トックは足を怪我して動けないので、代わりに娘をさがしてほしいと。

特に断る理由は無いので、引き受ける事にしました。

ですが、まずはグラータですね。

橋を渡って山を登って行くと、グラータがいました。

話しかけると、肉を5つ集める事になりました。

肉はそのあたりにいるイノシシなどから入手する事ができました。

肉が集まると、次は東の高台にある”数珠”を取りに行く事に。

高台は、さっきのストライダーの生息地付近にありました。

岩の出っ張りを、ジャンプして飛び移りながら上に登っていきます。

最後はロープが張ってあるので、ジャンプして掴まって下に降ります。

すると、ベンチに箱があるので調べると数珠を入手できます。

グラータに肉と数珠をわたして、サブクエスト”変わり者のグラータ”完了です。

報酬は経験値でした。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)