『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』プレイ日記 #4

ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム
Life is Strange: Before the Storm_20180531074720

エピソード1:目覚め

キャンパス

学校に着きました。

エリオットという男子生徒に声をかけられました。

この学校の演劇科の劇を一緒にどうかと誘われました。

どうやらエリオットは、クロエに気があるようなんですが…

断りました。

で、今回は選択肢を選んだあとに、アイコンが表示されました。

後々、この選択が影響するようですね。

噴水にビクトリアがいました。

やっぱりこの2人は、あまり仲がよくないみたいですね。

会話中に何度か選択肢があったのですが、最後ですね。

科学の課題があるようで、ウソの答えを教えました。

この選択も未来に影響を与えるようです。

校舎に近づくと、ネイサンがぶつかってきました。

他の生徒に追われてるようでした。

ドリュー・ノース。

どうやらネイサンの父親のせいで、ドリューの父親は職を失ったみたいですね。

ここでバックトークですね。

ほっといてもよかったんですが、『間に入る』を選択しました。

相手はドリューですね。

4回正解で成功。

2回不正解で失敗ですね。

  1. △『「クズ」?』
  2. □『ネイサンとあんたは対等じゃない』
  3. 〇『バカはお前』
  4. 〇『もうやり合ってる』

で、成功しました。

プールのある建物の壁に落書きできました。

校舎を正面に見て、左にある建物ですね。

ヒントは『刑務所の壁』

とりあえず、〇の『吠えるウェルズ校長』にしました。

トロフィー『ロック・アイドル』ゲット。

今の建物の前にステージがありました。

そのステージ上の木箱に座ることができました。

すると、ウェルズ校長がやってきました。

授業が終わったら校長室に来るように言われました。

『答えは「ノー」』を選択。

バックトーク開始。

今度は3回正解で成功。

1回ミスると失敗ですね。

  1. △『ウェルズ=井戸』
  2. 〇『罪人の権利』
  3. 〇『保険規則・調査』

これでOKでした。

グラント先生が。いました。

今の警備員はこのスキップ・マシューズという人ですね。

ちなみに、ここでの目的はステフからDVDを受け取ることですね。

右の赤い服を着てるのがステフですね。

DVDを受け取ったら、科学の授業を受けるために校舎へ向かいます。

で、この2人にゲームに誘われるのですが、途中で倒くさくなって適当に選択肢を選んでました。

結局、クリアできなかったです。

クリアすると、後々何かあるんでしょうかね?

というわけで、今回はここまで。

コメント