神獄塔 メアリスケルター2 プレイ日記 #1

神獄塔 メアリスケルター2
神獄塔 メアリスケルター2_20180712143538

神獄塔 メアリスケルター2

昨日発売でしたね。

コンパイルハートのダンジョンRPG『神獄塔 メアリスケルター2』始めました。

前作は未プレイです。

ですが、今作には前作のリメイク版も収録されてますね。

リメイク版は2をクリア後にプレイできるということなのですが、発売日に配信された無料DLC『神獄塔 メアリスケルタープレイアイテム』をダウンロードしたらすぐにプレイできるようになりました。

タイトル画面でR1を押せば1のリメイク版に切り替えられました。

で、当然1作目からと思ってたのですが、公式の方で2→1の順番でのプレイを推奨しているようなので、2からプレイすることにします。

舞台は監獄『ジェイル』と呼ばれる人間収容所。

元は日本のどこかの繁華街だったようです。

人々は『メルヒェン』と呼ばれる怪物に管理されていると。

主人公は真ん中の”つう”

右が”人魚姫”

左が”赤ずきん”ですね。

彼女たちは『血式少女』と呼ばれ、特殊な能力を持ってるみたいです。

3人は牢屋に囚われている他の血式少女を助けにきたようですね。

序章ということで、ほぼチュートリアルですね。

ダンジョンRPGなので、移動は一人称視点です。

こういうフェンスは何かアイテムがあると切断できるようですね。

崩せそうな壁もありました。

ですが、どちらも今の時点では破壊できないようです。

このゲームの特徴の一つが『ジェノサイドモード』ですね。

画面下のキャラの顔の下にある5つの丸いアイコン『返り血アイコン』がMAXになると、ジェノサイドモードに変身します。

返り血アイコンは、『血しぶき』を発生させると満たされていくようです。

血しぶきは敵を弱点属性で攻撃したり、オーバーキルやクリティカルなどでも発生するようです。

で、ジェノサイドモードになるとステータスがアップして、『ジェノサイドスキル』という強力なスキルが使用できるようになります。

あとは『舐める』コマンドですね。

返り血アイコンが溜まってると、それを舐めることができました。

舐めると『魂血スキル』が発動します。

例えば、人魚姫の魂血スキルは『魂血ジェネレイト』という回復効果のあるスキルですね。

舐められたキャラは、返り血アイコンが0になります。

返り血をジェノサイドモードに使うか、魂血スキルを使うか状況に合わせて上手く使えということですかね。

というわけで、まだ1時間ほどしかプレイしてないのですが、最近コンパイルハートのゲームにハマってるのでこれもいけると思います。

あと店舗特典ですね。

今回はヨドバシカメラで買いました。

ヨドバシの特典は、限定職業DLCですね。

アリスとグレーテル専用職業『妖艶魔術師』です。

まだ職業の変更ができないので能力は分かりません…

それと無料で『血式少女達の水着』というのも配信されてたのでDLしておきました。

これも職業みたいですね。

全キャラ対応してるようです。

それから予約特典の『恋獄塔 めありーすけるたー』も少しプレイしてみました。

ビジュアルノベルですね。

ただ読むというか聴くだけですね。

最後に好きなキャラを選択するだけで、1時間ちょっとで終わります。

無料って考えたら十分ですね。

というわけで、いつものように全然進んでないですが、今回はここまでで。

コメント