神獄塔 メアリスケルター2 プレイ日記 #3

神獄塔 メアリスケルター2
神獄塔 メアリスケルター2_20180712143538

第1章

地下洞窟ダンジョン 2区

今回から第1章ですね。

前回、”ジャック”が謎の弦に体を覆われてしまいました。

“ジャック”はナイトメアになってしまいました。

でも”ジャック”はまだ心を失ってないようでした。

ただ、まともに会話ができないようですが、”つう”だけは何となく言ってることが分かるようでした。

ここから”つう”と”ジャック”はバトルで一緒に行動できるようになりました。

それぞれ1回ずつ行動してもいいし、”つう”が2回行動するみたいなこともできました。

“ジャック”には意識メーターというのがあって、メーターが乱れすぎると暴走してしまうようです。

一度の戦闘で3回暴走するとゲームオーバーになるようです。

暴走すると、”つう”の『カウンセリング』で落ち着かせることができるようです。

あと”ジャック”のバトルコマンドに、

  • しんこきゅう
  • ナイトメアくうかん

というのがありました。

しんこきゅうは意識メーターを落ち着かせる。

ナイトメアくうかんは、敵を次のターン行動不能にできるけど、その代わり意識メーターが乱れるようです。

『血式能力』を使えるようになりました。

ダンジョン探索中に発動できる能力で、キャラごとに能力が違いますね。

例えば”つう”の血式能力は『バンブーウィーバー』といって、目の前に球体を出現させることができました。

こういう一部の穴を塞いで、先へ進めるようにしたりできました。

“人魚姫”の血式能力は『フローズンティアー』といって、目の前に冷気を放って水を凍らせたり炎を消すことができるようです。

鍵で閉じられた扉がありました。

開けるには鍵となるアイテムが必要なようで、間違ったアイテムを使うとダメージを受けたり敵が現れたりするようです。

ロープが揺れてました。

手前に来た時に〇ボタンを押すと掴まることができました。

先には宝箱があって、『地下洞窟エリア 地下2階の鍵』が手に入りました。

その鍵で、さっきの扉を開けることができました。

先へ進むと妙な形をした青い扉がありましたが、今はまだ開けられないようです。

“マモル”と”ヒカリ”がいました。

他に”カエデ”という女性と、眼鏡をかけた”タクミ”

それとヘアバンドをした”タクミ”とい3人組もいました。

そこへメルヒェンを従えた少女が現れました。

少女は”ハーメルン”

血式少女のようです。

“ハーメルン”は鬼ごっこをしようと言うのですが、ルールを勘違いしているようで捕まえた鬼を叩き潰すものだと思っているようです。

ここで、ハーメルンから逃げることに。

バトもありましたが、そんな強くなかったですね。

水属性が弱点みたいで、”人形姫”のフリーズバイトが有効でした。

『地下洞窟ダンジョン 2区』のマップはこんな感じですね。

現時点で周れるのはここまでみたいですね。

“ハーメルン”から逃げるために、さらに下の階へと進みました。

というわけで、今回はここまで。

コメント