夏色ハイスクル青春白書(略) プレイ日記 #1

7月7日(月)

“夏色ハイスクル”始めました。

せっかく買ったのにほとんどプレイしてなかったので、これから少しずつ進めていこうと思います。

主人公は”夢ヶ島”という小さな島にある”夢ヶ島高等学校”に転校してきたところから始まりました。

さっそく隣の席の”シゲ”が話しかけてきました。

が、話が長すぎ・・・

途中で割り込むこともできたのですが、最後まで話を聞いてあげました。

すると、シゲの好感度が上がりました。

男にも好感度があるようですね。

教室を出ると、幼馴染の”三日月めぐ”が。

主人公は昔この島に住んでいたようですね。

そして、めぐに報道部に連れて行かれました。

ここでの選択肢は『入部する』を選択しました。

ちこのメガネっ娘は部長の”東海林薫子”

副部長の”大神弥生”

弥生さんイイですね。

さっきの選択肢で好感度が下がった、”島袋たまき”

たまきちゃんも可愛いですね。

そして、めぐと主人公。

報道部はこの5人ですね。

校内を歩き周っていたら、頭上にアイコンのある生徒が。

話しかけると、クエストが発生しました。

“黒い財布”を探してほしいと。

期限が当日となってますね。

クエストが発生した時に、キーワードを入手しました。

通常の会話とは別に、キーワードを使って質問などできるようですね。

で、結局財布は生徒の近くの屋根に落ちてました。

財布を渡してクエスト完了。

評判が上がりました。

ステータス画面で、評判や好感度の確認ができました。

攻略対象は8人いるようですね。

“ナオミ・サンダース”は体育館に。

“雪村ヒカル”はグラウンドにいました。

“郡山蘭子”と”キク”は見つけられなかったです。

報道部の部室前が光ってました。

イベントがあるようですね。

めぐとの会話中に選択肢が。

『会えて本当にうれしいよ』を選択、好感度が上がりました。

町をぶらぶらしてたら、めぐからメールが届きました。

正面玄関前で待ってるというので、行ってみました。

一緒に帰る事になりました。

駅まで距離があるので、自転車で帰りました。

電車に乗るか、部室のPCから『自宅へ戻る』を選択、もしくは19時30分になると1日の行動が終了します。

というわけで、1日目終了ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)