夏色ハイスクル青春白書(略) プレイ日記 #21

7月28日(月)

7月28日の月曜日です。

この日は、めぐ・部長・ナオミ・ヒカルですね。

部室に行くと部長が一人でいました。

この島の再開発計画のことを知ってる?と聞かれたので、『初めて聞きました』を選択。

好感度が3アップ。

開発事業を請け負うのは、東海林グループだそうです。

が、部長は知らなかったと。

で、次の選択肢は『オレの方こそすみません』を選択。

評判が1、部長の好感度が5上がりました。

ナオミが一人でいました。

他の部員は誰も来てないようです。

話を聞いてみると、少し前からみんなの様子がおかしかったそうです。

みんな疲れた顔をして、話しかけても返事が少なくなったと。

練習が厳しすぎたんじゃないかと。

とりあえず、副部長の相沢さんに話を聞いてみることになりました。

主人公にも一緒に来てほしいと頼まれたので、『乗りかかった船だ』を選択。

好感度が5アップ。

相沢さんに電話すると、ちょうど学校に向かってるというので教室で待つことに。

相沢さんは、1年生たちから練習についていけないと相談されてたそうです。

練習メニューを厳しくするときも、事前に相談してほしかったと言ってたそうです。

相沢さんは、チア部はナオミ一人の部じゃなくて、みんなのチームだと。

とりあえず、2人で1年生を説得するということになりました。

ナオミの好感度が3アップ。

それにしても、相沢さん可愛いですね。

この子も攻略対象だったらよかったのに。

ヒカルが校門のところにいました。

島を走ろうと約束してましたね。

にしても、本当に走るんですね・・・

しかも、どんどん引き離されていきます・・・

あまり離れすぎると、立ち止まってくれました。

島を半周して学校に戻ってきました。

ここでの選択肢は、『やれるところまで』を選択。

次回から主人公は、自転車でついて行くことになりました。

ヒカルの好感度が3アップ。

この後、ユメッシーを監視するためビーチに行きましたが、この日も現れませんでした・・・

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)