夏色ハイスクル青春白書(略) プレイ日記 #32

夏色ハイスクル青春白書(略)
夏色ハイスクル青春白書_20161222083313

8月8日(金)

8月8日の金曜日です。

この日は、めぐ・部長・弥生さん・ヒカルの4人ですね。

部室に行くとめぐがやってきました。

報道部のサイトのトップページの週間訪問数が1万を突破したらしくてご機嫌でした。

そこで、記事作りを手伝ってほしいと頼まれました。

ここは、『手伝うよ』を選択。

ただ、主人公的にはめぐに無理させないために手伝うということですね。

次はヒカルの練習に付き合いました。

練習後主人公は、メールでヒカルをデートに誘いました。

明日の午後に駅前で待ち合わせですね。

保健室で一眠りしてから部室に向かいました。

今度は弥生さんですね。

『島のへそ』に関する情報を得たというので、一緒に行くことになりました。

どこかの滝のようですね。

滝の裏に洞窟がありました。

中は結構広かったです。

マップを見てみたけど、正確な位置は分かりませんでした。

迷ってしまったようです…

このまま2人で一夜を過ごすことに。

結局、翌日捜索隊に発見されて、無事帰ることができました。

で、この日から主人公は『大神先輩』から『弥生さん』と呼ぶようになりました。

というわけで、今回はここまで。

コメント