NieR:Automata(ニーア オートマタ)プレイ日記 #3

廃墟都市

アネモネから砂漠地帯に出現している機械生命体の調査をたのまれたのですが、マップに目的地が表示されません・・・

ひょっとすると、飛行ユニットでエリア移動するのかと思って一旦バンカーに戻ってみる事にしました。

バンカーへはアクセスポイントから移動できました。

とりあえず、司令官のところに行ってみました。

すると、クエスト”通信環境の改善”が発生しました。

詳しくは地上降下後にオペレーターから連絡があるそうです。

格納庫に行くと、”16D”というヨルハ部隊員が話しかけてきました。

プロローグで2Bが工場廃墟に出撃したときに一緒にいたという”11B”の遺品を見つけたら、譲ってほしいと頼まれました。

ここで”承諾する”を選択すると、クエスト”11Bの形見が発生。

マップを確認してみたら、工場廃墟はレジスタンスキャンプから意外と近かったです。

地上に戻ったら行ってみます。

地上に戻ると司令官が言ってた通り、オペレーターから通信が入りました。

クエストの内容は、

  • 小さな歯車
  • 錆びたボルト
  • 壊れたゼンマイ

を、1個ずつ集めればいいようです。

で、素材を集めに行こうとレジスタンスキャンプから外に出るとイベントが発生。

砂漠地帯の場所が分かりました。

マップにマーカーが表示されました。

飛行ユニットでエリア移動するのかと思ったら、マップは繋がってるんですね。

一応オープンワールドとは聞いてたのですが、そんなたいした事はないだろうと思ってました。

が、結構広いですね。

まあ、とりあえずクエストを先にクリアしておきます。

まずは”通信環境の改善”ですね。

入手できる場所はこの鉄塔ですね。

この辺りにいる敵を倒すと集まりました。

集めたアイテムをアネモネに渡すとクエスト完了。

アイテムやお金だけじゃなく経験値も入るので、なるくクエストは受けるようにしています。

次は”11Bの形見”ですね。

工場廃墟に向かいます。

工場廃墟に行くとプロローグの開始地点じゃなくて、最後の超大型兵器と戦った側に着きました。

そのボスと戦ったところに行くと、地面に剣が突き刺さっていました。

そういえば、プロローグでは大型剣も装備していましたね。

回収しておきました。

そしてその奥には・・・

義体とアイテムがありました。

そうでしたね。

力尽きたら義体が残るんでしたね。

まさかイベントで力尽きても義体が残るとは思いませんでした。

工場廃墟の奥までやってきました。

プロローグでの開始地点。

大型回転ノコギリと戦ったところですね。

ここに11Bの義体がありました。

調べると”11Bの脱走計画”というのを入手しました。

どうやら、11Bは脱走しようとしてたようですね。

あと武器を入手しました。

これを16Dに届けに行く事に。

16Dに武器を渡しました。

が、防衛型なので2Bに使ってほしいと言われ、”ヨルハ制式鋼刀”を入手しました。

それと、11Bの脱走計画。

この事を伝えるかどうか選択肢がありました。

ここは、黙っておく事にしました。

すると、実は11Bは先輩でもあり指導員でもあり、そして付き合っていたと。

敵を討つために、16Dは攻撃型に転向すると言いだしました。

これは後々何かありそうですね。

やっぱり脱走の事を伝えておいた方がよかったのかな?

まあ、本筋のストーリーに影響はないと思うのですが。

とりあえず、クエスト”11Bの形見”完了ですね。

やっと砂漠地帯ですね。

あの傾いてるビルの向こうですね。

というわけで、ストーリーは全く進んでないですが今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)