仁王 プレイ日記 #4

九州篇

落とす者、拾う者

今回は、サブミッションをプレイしていきたいと思います。

まずは『落とす者、拾う者』から。

スタート地点から、少し進むと河童がいました。

そいつを倒すと達成。

2、3分で終わりました。

報酬は身振りの”土下座”や、製法書でした。

覇王と官兵衛

次は『覇王と官兵衛』

人魂みたいな敵がいて、倒すと一定時間武器に炎属性が付きました。

ところどころに、琵琶を弾く坊さんみたいな妖怪がいました。

そいつ自身は攻撃してこないのですが、さっきの人魂のような敵がその周辺から次から次へと湧いてきました。

最深部の敵を倒すと、”首領部屋の鍵”を入手できました。

奥の扉を開けて、坊さんを倒して達成。

守護霊”蛟”が手に入りました。

サブミッションでも守護霊が手に入るんですね。

他に、製法書と”圧切長谷部”という刀を入手しました。

この刀、結構強いですね。

火の車

最後は『火の車』です。

新しい妖怪が出てきました。

“輪入道”だったかな?

転がってきたり、炎を吐いてきました。

このミッションは達成条件が分からないんですよね。

最後に残ったのが輪入道だったのですが、全ての敵を倒すのか、輪入道だけ倒せばいいのか?

どっちかよく分からないですが、とにかく達成。

報酬は、普通に武器とかアイテムでした。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)