ドラクエ11 プレイ日記 #3

ドラクエ11プレイ日記3回目です。

やっぱドラクエは安定して面白いですね。

デルカダール王に会いに城にやってきました。

デルカダール王は、主人公が手にしてる宝石をみて”ユグノアの首飾り”と言ってました。

確かユグノアっていう国があったような・・・

手の甲のアザのことも知ってました。

ここまで育てた者に礼をしないといけないと言うので、イシの村のことを話しました。

すると、軍師ホメロスは兵士を連れて王の間から出て行きました。

勇者こそが大地にあだなす者だと。

そう言って王は、グレイグ将軍に主人公を捕えるよ命じました。

地下牢に閉じ込められてしまいました。

牢にある壺を割ったり、扉をガチャガチャしてたら向かいの牢の囚人が話しかけてきました。

その囚人は食事を持って来た兵士を気絶させると、カギを奪って主人公を牢から出してくれました。

ついでに、アイテムも奪い返してくれました。

この囚人は地面に穴を掘っていて、ちょうどこの日に脱獄しようとしてたようです。

地下水路では敵兵から逃げながら先へ進みます。

この囚人につ着いて行けばいいだけです。

橋の上で敵兵に挟まれましたが、橋が崩れて落ちてしまいました。

落ちた先で、今度はドラゴンに追いかけられることに・・・

ドラゴンを振り切ったら、今度は敵兵に追い詰められてしまいました。

ここで囚人がカミュと名乗りました。

そして、勇者の奇跡を信じて崖から飛び降りました。

気が付くと、デルカダールのはずれにある教会でした。

シスターの話では、イシの村に続く道は封鎖されていると。

カミュは裏道を知っていて案内してくれるというのですが、先に忘れ物を取りにデルカダール城下町に行ってほしいと。

ここで、カミュが仲間に加わりました。

カミュは、片手剣・短剣・ブーメランを装備できるようですね。

スキルに”盗む”とかあるので、職業は盗賊になるのかな。

教会のそばの戦士からクエストを受けることができました。

内容は、主人公とカミュのれんけい技”シャドウアタック”で魔物を倒せと。

れんけい技は、2人以上が”ゾーン”という状態になると使える技ですね。

ゾーンは攻撃を受けたりすると発動するようですね。

2人ともゾーン状態にして、れんけい技を使って魔物を倒しました。

さっきの戦士に話しかけて、クエスト完了ですね。

報酬は”きんのネックレス”でした。

それにしてもさっきの戦士、3の戦士っぽいですね。

それに、この教会で流れてるBGMもどれか忘れたけど、過去作のBGMでしたね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)