PS4 ProのHDDをSSHDに換装した

SSHD

PS4 Proの内蔵HDDを2TB SSHDに換装しました。

アップデートで外付けHDDにも対応してるのですが、外付けは邪魔になるので交換することにしました。

今回購入したのは、SEAGATEのST2000LX001です。

まず交換前にバックアップなんですが、セーブデータ・キャプチャー・設定だけUSBメモリにバックアップしました。

ゲームはほとんどDL版なので、仕事行ってる間や寝てる間に再ダウンロードすることにしました。

あと、再インストール用のアップデートファイルを、USBストレージにダウンロードしておかないといけません。

公式サイトのシステムソフトウェア アップデート
ってところから、ダウンロードできます。

HDDの交換方法ですが、公式サイトや取説に書いてありました。

セーフティーガイドってやつですね。

こういう作業は初めてだったのですが、簡単に交換できました。

ただ、SSHDを袋から出すときに手を滑らせて落としてしまいました・・・

特に問題はなさそうです。

ちゃんと動いてます。

で、交換が終わったら、さっきのアップデートファイルの入ったUSBストレージをPS4 Proに挿します。

そして、電源ボタンを7秒ほど押し続けます。

『ピッ』って音が2回鳴るまでですね。

すると、セーフモードで起動して、いくつか項目が表示されます。

その中の、7の『PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)』を選択します。

あとは、画面の指示に従っていけばOKですね。

インストールが終わったら、バックアップからセーブデータなどを復元して終わりですね。

で、SSHDということで気になるのはロード時間ですね。

何となく少し速くなったような気はします。

まあ、容量不足を解消することが一番の目的で、ロード時間は速くなればラッキーぐらいにしか思ってなかったので別に問題はないです。

ただこのペースでいくと2TBでも今年中に足らなくなると思うので、その時は外付けで対応しようと思ってます。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)