PS4版スカイリム プレイ日記 #16

外交特権

メインクエスト『外交特権』続きです。

馬屋でデルフィンと合流しました。

準備が整ったと答えると、パーティ用の服を一式渡されるので装備します。

馬車に乗ってサルモール大使館へ。

入り口にいる人に招待状を見せて中に入りました。

サルモール大使のエレンウェン。

そして、手しか見えないですが、右のカウンターにマルボーンがいました。

衛兵の注意を逸らしたら扉を開けてくれるようです。

もう一度マルボーンに話しかけると、『飲み物がほしい』という選択肢が出てきました。

選択すると”ブランデー”を入手。

この親父にブランデーを渡して、『やってもらいたい事がある』『騒ぎを起こす必要がある』と選択。

すると、衛兵の注意を逸らしてくれるので、その隙にマルボーンと扉の向こうへ。

ここでマルボーンに預けていた装備品を回収。

装備しなおして、さらに奥へと進みました。

ここから先は、なるべく敵に見つからないように行動した方がいいようなんんですが、無理でした・・・

あっさり見つかってしまいました・・・

確か隠密状態で攻撃すると、ダメージが大きいんでしたっけ?

結局、普通に戦いました。

中庭に出てきました。

ここにも敵が何人かいました。

そして、この建物に入りました。

当然中にも敵が。

で、敵から”尋問室の鍵”を入手。

宝箱から”ドラゴン調査”と”サルモール調査”の書類を入手。

地下に下りて”尋問室の鍵”で扉を開けてその先へ。

宝箱から”サルモール調査”を入手。

牢屋に鎖で繋がれてる人がいたので助けました。

この”エチエン・ラーニス”の話では、連中(サルモール?)は”エズバーン”という老人を追ってるようです。

床に扉があったのですが、鍵がかかっていました。

鍵はその辺にいた敵から奪えました。

“落とし戸の鍵”ですね。

扉の先はダンジョンでした。

ほぼ一本道で外にすぐ出られたのですが、途中にフロスト・トロールがいました。

当然逃げました。

エチエンとはここまで。

あとは、デルフィンの待ってるリバーウッドの宿屋へ向かうだけですが、その辺を探索してみました。

山賊がいたのでその方向へ進んで行くと、”アイアンバックの隠れ家”という場所を発見しました。

デルフィンと話して、メインクエスト『外交特権』完了。

次はサルモールより先にエズバーンを探しに行くようです。

サルモールは、”リフテン”というところにエズバーンがいると考えてるようです。

というわけで、次の目的地はリフテン。

ずっと東の方ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)