PS4版スカイリム プレイ日記 #20

The Elder Scrolls Ⅴ: Skyrim Special Edition
Skyrim_20161127165404

追い詰められたネズミ

スカイリム久しぶりですね。

敵が強くて進めなくて放置してたのですが、久しぶりにプレイしたらやっと先に進めました。

メインクエスト『追い詰められたネズミ』の続きですね。

エズバーンという人を探しにラットウェイというところに向かいました。

ラットウェイにはリフテンの街の中から行けました。

中はダンジョンのようになってました。

で、ここの敵が強くて進めずにいました。

今日何ヶ月かぶりにプレイしたのですが、所持品を確認してみたら『オークのメイス(アーク放電)』っていう何か強そうな武器を持ってたので装備してみました。

今まで『ホワイトランの斧』を装備してたのですが、それよりダメージが3高いですね。

それと10ポイントの電撃ダメージを追加で与えられるようです。

ついでにマジカにも。

この武器に変えてから、結構簡単に倒せるようになりました。

武器とかアイテムとか拾っても面倒で確認しないのですが、ちゃんと見ておいたほうがいいですね。

先に進んだのですが、すぐ行き止まりでした。

ここを飛び降りて進むしかなさそうでした。

ほぼ一本道ですね。

途中壁にレバーがあったので下ろすと、木の板が倒れて向こう側に渡れるようになりました。

さっき飛び降りたところですね。

先へ進むと、『ラグド・フラゴン』というところに着きました。

酒場っぽいですね。

マスターにエズバーンの事を聞いてみました。

ここは金を渡しました。

エズバーンは『ラットウェイ・ウォーレンズ』というところにいるようです。

あとブリニョルフもいました。

クエスト『仕事の始末』ですね。

盗賊ギルドに誘われてたんでした。

向こうから話しかけてきて、勝手に話が進んでいきました。

借金の取り立てをすることになりました。

これは後回しですね。

『ラットウェイ・ウォーレンズ』へは、酒場の奥から行けるようです。

ここにも敵がいました。

で、最初に倒した敵から『エルフの軽装鎧』を入手できました。

今装備してる『帝国軍の鎧』と防御は29と同じなのですが、重量が4と31も軽くなりました。

すぐに重量オーバーになるので助かります。

ここもほぼ一本道ですね。

ずっと進むと『ラットウェイ・ウォーレンズ』に着きました。

エズバーンがいました。

ここでの選択肢は、まず『大丈夫だ。デルフィンに頼まれてきた』

次は『デルフィンは「降霜の月30日を覚えているか」と言っていた』を選択。

これで扉を開けてくれました。

選択肢によっては開けてくれない場合もあるのかな?

部屋に入って会話後クエスト『追い詰められたネズミ』完了。

『アルドゥインの壁』開始。

エズバーンをリバーウッドまで護衛しないといけないようです。

というわけで、今回はここまで。

コメント