RiME プレイ日記 #2

RiME

RiME続きですね。

先へ進みます。

前回現れたキツネがいました。

後を着いていけばいいようです。

光る銅像がありました。

銅像のそばで、△ボタンで叫ぶと奥の方に足場が出てきました。

足場は時間が経つと引っ込むので、少し急いだ方がいいですね。

先でキツネが待ってました。

またまた仕掛けがありました。

銅像が3体あります。

今まで通り叫ぶと銅像の仕掛けが作動するのですが、この状態だと2体しか作動しません。

3体中2体の銅像が光ってるのですが、このままだと2体しか仕掛けが作動しません。

3体同時に作動させないと、先に進めないようです。

3体とも光る位置に移動して叫ぶと、壁が消えて先に進めるようになりました。

と、その前に近くに紋章の欠片がありました。

先へ進むと洞窟がありました。

洞窟を進んで行くと、途中で右にも進む道があったのですが、まずは真っ直ぐ外へと出てみました。

岩場を登っていって、蔦に掴まりどんどん登って行って穴に入りました。

中にはコスチュームがありました。

着替えても見た目が変わるだけで、特殊な効果があるわけではなさそうですね。

上に登って外を見てみると、赤い服を着た人がいました。

外に出たらいなくなってました。

さっきの洞窟に戻って、右の道へ進んでみました。

滝がありました。

滝の裏に青く光る玉がありました。

玉に向かって叫ぶと、

左右の炎が大きくなりました。

で、この時は気付かなかったのですが、この青い玉は持つことができます。

これから先、この青い玉は何度もでてきます。

仕掛けを解くために使うのですが、この場所では何が起こるのか?

実際には、かなり先までプレイしてるのでここまで戻ってくるのは困難です・・・

気にはなるけど、仕方ないです。

ちなみに炎が大きくなったのは、青い玉は関係ないです。

普通に炎に向かって叫べば、大きくなりました。

これにどういう意味があるのかは分かりませんが。

赤い服の人がいた場所に行ってみると、今度はさっき主人公がいた場所にいました。

キツネが妙なオブジェの上にいました。

奥の壁に、オブジェと同じ模様が。

近くに台座がありました。

台座の穴から覗きこむと、

こんな画面に。

視点を動かして、オブジェと壁の模様をうまく合わせると・・・

壁が消えて、先へと進めるようになりました。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)