シャーロック・ホームズ -悪魔の娘- プレイ日記 #3

餌食は語る

トムの家を捜索すると、パブに”特殊な仕事”を紹介している男がいることが分かりました。

トムの父親は”特殊な仕事”に携わると言い残して失踪しました。

というわけで、その男を探しにパブに向かう事になりました。

と、パブに向かう途中で”ウィギンズ”という少年に会いました。

どうやらホームズの知り合いのようですね。

パブはトムの家のすぐ近くにありました。

客の会話を盗聴して、”特殊な仕事”の提供者を探す事に。

客のそばに行くと盗聴を開始できます。

LとRと表示されたアイコンをLRスティックで操作して、一定時間中央の円に留めると盗聴成功です。

これが結構難しかったですね・・・

客の会話から仕事を提供してるのは、髭があって酒を一滴も飲まない男のようです。

隅の方にそれっぽい男がいたので観察してみました。

すると、髭が生えていて水を飲んでいました。

しばらくこの男を見張る事に。

30分後、男は突然立ち上がり壁に貼ってあったチラシを剥がしました。

そして、丸めて床に捨てるとそのままパブから出て行きました。

それは行方不明者捜索のチラシでした。

“ジョン・ストロウブリッジ”という男性が行方不明になってるようです。

パブを出るとウィギンズがいました。

ホームズは彼に男を尾行するように頼みました。

ここから操作キャラがウィギンズになりました。

男に見つからないように、物陰に隠れながら尾行しました。

隠れられるところには、”隠れる”と表示されてます。

途中、通れない場所が何ヶ所かあって、そこは迂回して進むことになりました。

その内、この2人少年がいる場所は近くの家に入って、

煙突の中を登って行く事になりました。

しかも、何故か掃除しながら・・・

掃除をするとすすでウィギンズがせき込みます。

画面上部のゲージがいっぱいになると失敗、やり直しです。

屋根に登って足場を進んで行くと、途中に板が立てかけられてました。

これを橋代わりにして先に進めました。

先に進むと今度は細い木の上を進む事に。

LRスティックで、バランスを取りながら進んで行きます。

で、今気付いたのですが画面右上にスキップって表示されてますね。

ひょっとすると、さっき煙突やパブでの盗聴などミニゲームは無理にプレイする必要はなかったのかな?

正直、こういうミニゲームが頻繁に出てくるので、面倒だったんですよね・・・

またミニゲームがあったら、スキップを試してみようと思います。

更に進むと、クレーンがあったので飛びついて下に降りました。

人ん家の庭を勝手に通り抜けて先へ。

男は建物に入っていきました。

建物の前にいる少年はウィギンズの知り合いのようです。

靴磨きをしていたので、しばらく代わってもらう事に。

男が出てきました。

ここでまたミニゲーム・・・

まだこの時点ではスキップを試していません。

次プレイするときに試そうと思います。

個人的に強制的にミニゲームをさせられるゲームは大嫌いなんですよね。

スキップ出来るといいのですが・・・

更に男を尾行すると、馬車に乗りそうな感じですね。

御者との会話を聞くために近づきたいのですが、犬がいて近づけません。

仕方ないので迂回する事に。

犬の手前の左に路地がありました。

路地を通り抜けると、ちょうど馬車が走りだしました。

ここで×ボタン連打で馬車に飛びつきました。

というわけで、今回はここまで。

正直このゲーム思ってたのと違いました・・・

純粋に推理とか楽しめるのかと思ってたのですが、こんなにミニゲームがあるとは思いませんでした。

ほんと面倒なので嫌いなんですよね・・・

でも、スキップさえ出来ればどんどん先に進められるのですが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)