人喰いの大鷲トリコ プレイ日記 #13

“人喰いの大鷲トリコ”プレイ日記13回目です。

前回、他の大鷲に突き落とされてしまいました。

気が付くと少年は木の枝に引っかかっていました。

真下にトリコが見えたので呼んでみました。

トリコは少年の上まで上がって尻尾を垂らしてくれました。

落ちた場所は以前来たところでした。

人喰いの大鷲トリコ プレイ日記 #7
前回、トリコに簡単な指示を出せるようになりました。 R1ボタンを押しながら、〇△□×ボタンで指示を出せます。 正直まだ、どのボタ...

トリコが思うように動いてくれなくて、苦労した場所です。

で、以前は無かったのですが壁に穴が開いていました。

穴の先には樽がありました。

ちょうどトリコもお腹を空かせたようです。

ただ樽を持ったままジャンプする事ができないので、以前どこかでやったように樽を投げて進んでいきます。

階段を上って隣の部屋に戻ります。

トリコに樽をあげると・・・

トリコは少年を咥えて背中に乗せると、勝手に上に上がって行ってくれました。

外に出てどんどん進んで行くと、目玉の模様の描かれた盾を持ったヨロイがいました。

トリコは立ち止まってしまいました・・・

トリコの尻尾を伝って下に降ります。

そして壁沿いを進んで行くと・・・

盾を持ったヨロイのところに辿り着きました。

が、あの2体いがいにもヨロイが3体ほどいました。

盾を持ったヨロイに体当たりすると、盾を落としました。

ヨロイはまた盾を拾うので、その前にもう1体にも体当たりして盾を落とします。

2体とも盾を落とすとトリコがこっちに飛び移ってきました。

ヨロイが盾を拾ったら、また体当たりして落とします。

そうして、やっと全部倒せました。

先に進むと頭の無いヨロイが3体並んでました。

近づいても動く気配が無かったです。

首の部分が光ってるのが気になったので、さっき倒したヨロイの頭を持ってきてみました。

すると、ヨロイに近づくと頭がくっついて襲い掛かってきました。

3体とも倒すと、一番奥のヨロイの後ろに通路がありました。

中には樽があるだけでした。

周りを見渡すと外に出れそうだったので、トリコに乗って外に飛び出してみました。

ずっと進んで行くと、トリコの好きな匂いが充満している部屋に辿り着きました。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)