人喰いの大鷲トリコ プレイ日記 #4

『人喰いの大鷲トリコ』プレイ日記4回目です。

あまり進んでないのですが、とりあえず更新。

前回、鎧を倒したところまででしたね。

で、先に進もうとしたのですが、トリコは体がつっかえて通れませんでした・・・

仕方ないので、1人で先へ進みました。

奥へ進みましたが、行き止まりでした。

左の方から外に出られますが、そちらも行き止まりです。

部屋を調べてみたのですが、やっぱり床の木の板が気になりますね。

破壊できそうな気がするのですが・・・

上を見ると鎖が垂れ下がってました。

ですが、ジャンプしても届きませんでした。

とりあえず、トリコのところに戻ってみる事にしました。

すると、よく見たらトリコの頭から上に上がれました。

そこから進んで行くと、

さっきの鎖まで行けました。

鎖を上って行くと、外に出られました。

奥には見覚えのある大きな檻のようなものが。

近づいてみると・・・

下の方に前回トリコが暴走した部屋が見えました。

ちょうどトリコがいたので呼んでみると、こちらにジャンプして上がってきました。

他に進めそうな場所がなかったのですが、この石の柱の前でトリコに乗ったら飛び越えて奥へ進んでくれました。

先へ進もうと思ったら、トリコはそばの建物に顔を突っ込んで動こうとしませんでした。

何か屋根から青い煙が出てますね。

中に入ると大きな釜がありました。

そこから青い煙が出てました。

釜は動かすことができました。

確か3つ入り口がありましたね。

とりあえず、真ん中の入り口のところに釜を移動させました。

すると、トリコも真ん中に移動しました。

トリコの背中に上って、そこから蔦に掴まって屋根に上りました。

煙突にはしごがあったので、そこから中に入りました。

中に入ると、ちょうど釜の上でした。

釜の蓋を閉じると、トリコは正気を取り戻しました。

先へ進むと狭い足場があって、その先は行き止まりでした。

トリコも石柱のの上に飛び乗ったのですが、そこから先に進むことはできないようでした。

一旦戻って上を見上げてみると、トリコの背中から飛び移れそうな場所がありますね。

しっぽをよじ登って、飛び移ろうとしたら・・・

トリコが勝手に飛び移って、どんどん奥へ進んで行きました。

結構進みましたね。

遺跡内を抜けて、また外へ出てきました。

水場でトリコがはしゃいでました。

ほんとこいつ可愛いですね。

で、急にトリコが空を見上げて吠えました。

何だろうと思って上を見てみると、別な大鷲がいました。

その大鷲は遺跡の中へと入っていきました。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)