竜星のヴァルニール プレイ日記 #1

竜星のヴァルニール
竜星のヴァルニール_20181011111140

竜星のヴァルニール

『竜星のヴァルニール』買いました。

限定版ですね。

正直、同梱物はあまり興味がなかったのですが、このパッケージイラストが気に入ったので限定版にしました。

つなこ氏、ナナメダケイ氏、平野克幸氏。

3人のイラストレーターの合作ですね。

同梱物は、ソフトとビジュアルブック。

ヒロイン5人の短編冊子。

その冊子をヒロインのキャストが朗読するCDと、クリアしおりですね。

それと予約特典のサントラCDですね。

戦闘曲全曲と、他に数曲収録されてます。

できれば、全曲収録されたCDを限定版に同梱してほしかったですね…

あとは店舗特典ですね。

楽天ブックスで買ったのですが、B2布ポスターでした。

キャラはファルですね。

本当は他の店舗で貰えるラポネットちゃんのタペストリーが欲しかったのですが、基本的にゲームは楽天ブックスかヨドバシでしか買わないので諦めました…

時間が無かったので少しだけプレイしました。

『ヴァーネリア』という竜や魔女がいる世界が舞台ですね。

魔女は竜を生み出す呪われた存在として迫害されていたと。

で、主人公のゼフィは魔女を狩る『鎮魂騎士団』の騎士。

なんですが、いきなり竜に追われて命を落としかけました。

そこを二人の魔女に救われました。

後ろ向いてるけど、右がミネッサで左がカリカロ。

ていうか、ラポネットちゃんは鎮魂騎士団に連れ去られたようですね…

早速バトルですね。

今作のバトルは『浮遊バトル』といって、空中でのバトルですね。

『上層』『中層』『下層』のと3つの層に分かれてて、自由に行き来することができます。

物理スキルは同じ階層の敵にしか攻撃できないけど、クリティカルや敵の行動をつぶす『気絶』が発生するメリットがあるとか、魔法スキルは違う階層にも攻撃可能などいろいろあるようです。

他には『捕食スキル』というのがあって、敵を食らって『因子核』というのを入手できるようです。

因子核を入手すると、スキルを取得できるそうです。

さっそく捕食してみました。

敵のHPが少ないほど成功率が上がるようですね。

『デミスガントの核』を入手しました。

ミネッサ達は鎮魂騎士団に連れ去られたラポネットちゃんを助けるために、ゼフィに利用価値があると助けることに。

で、瀕死のゼフィに治癒魔法をかけたけど効果がありませんでした。

このままでは助からないということで、竜の血を飲ませてみることに。

魔女は竜の血から魔力を得たり回復するそうですね。

人間に効果があるかどうか分からないけど、何もしないよりはとさっき倒した竜の血を飲ませました。

ゼフィは目を覚ましました。

さすがに魔女二人を相手にできないと、二人に従うことにしました。

というわけで、ほんと少しかプレイしてないですが面白いんじゃないでしょうか。

コンパゲーは好きなので大丈夫でしょう。

ただあれですね。

メアリスケルター2を買ってデスエンドリクエストが止まってしまったのですが、今度はこれでメアリスケルター2が止まってしまいそうですね…

コメント