Vita版『ダンジョントラベラーズ2 』プレイ日記 その1

ダンジョントラベラーズ2 王立図書館とマモノの封印

2016-07-06-123630

PSPlusのフリープレイで『ダンジョントラベラーズ2』が配信されたので、さっそくダウンロードしました。

まず、このゲームについては『うたわれるもの』などのアクアプラス製作で、お色気要素のあるダンジョンRPGという事は知ってるのですが、細かい所まではよく分かっていません。

最近同じダンジョンRPGの『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』を始めたばかりで、同じようなゲームをプレイするのはどうかと思ったのですが、無料ですし女の子可愛いので試しにプレイしてみたいと思います。

第00章

2016-07-06-124156

主人公の名前は『フリード』

この女性は王立図書館館長の『イリーナ』さん。

会話中に選択肢が出る事もあるんですね。

特に好感度とか無さそうですが。

名もなき洞窟

2016-07-06-124332

さっそく任務。

騎士団員と合流するためにダンジョンへ。

2016-07-06-124558

少し進むと女の子2人と遭遇。

この子達とは士官学校で一緒だったようです。

2016-07-06-124610

まず『メルヴィ』

クラスはマジックユーザー系。

魔法タイプって事ですね。

この子、めっちゃ可愛いですね。

2016-07-06-124622

この子は『アリシア』

ファイター系。

この子もなかなか。

2016-07-06-124726

ここでメニュー画面が開けるようになりました。

『ルフラン』と比べると、システム的には普通ですかね。

2016-07-06-125958

バトルになりました。

バトルも普通のコマンド選択式ですね。

1つ気を付けないといけないのが、魔法には詠唱時間があってすぐには発動しないと。

詠唱中に攻撃されると、詠唱が中断される事もあるようです。

2016-07-06-130029

バトル後やっと主人公の出番です。

倒したマモノを、ライブラの書に封印するのが主人公の役目みたいです。

2016-07-06-130521

途中宝箱からアイテムを手に入れたのですが、『???』になってますね。

鑑定しないと使えないようです。

2016-07-06-131108

何か変なのが出て来ました。

こいつらが言うには、封印したマモノから特殊なアイテムを生成できるみたいです。

そして、生成するには王立図書館の『封印管理室』に行かないといけないようです。

2016-07-06-131511

左に扉があるのですが、扉の向こうから強い気配を感じると・・・

2016-07-07-101353

扉の先には祠があって、変異種という特殊なマモノが現れました。

ちなみに最初に戦ったのが『スラピョン』

そしてこの子?は『バブルスラピョン』

一応スライム系になるのかな?

それにしてもこのゲーム、マモノもいちいち可愛いですね。

結構強かったですね。

2016-07-07-101640

『バブルスラピョン』を封印すると、祠から凶悪なマモノの気配が。

気配は消えてしまったけど、いずれ戦う事になるのかな?

2016-07-06-131523

ダンジョン内を隅々まで歩き回ったけど、1ヶ所だけ進めないところがありました。

ヒビが入った壁があったのですが、押したり蹴ったりしてもビクともしませんでした・・・

2016-07-07-101859

とりあえず、今回探索した範囲はこんな感じ。

左上にさっきのカベがありました。

2016-07-07-101959

ダンジョンから出て、図書館に戻りました。

さっそく次の任務が。

というわけで、ここまでが序章ですかね。

少ししかプレイしてませんが、普通に面白いですね。

多分、最後までプレイ出来ると思うのですが・・・

では、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)