ウィッチャー3 ワイルドハント プレイ日記 #1

ケィア・モルヘン

去年買った”ウィッチャー3″プレイ開始しました。

同じオープンワールドのスカイリムとHorizonもプレイ中なんで、更新はゆっくり目になると思います。

まずはプロローグですね。

顔が写ってないですが、この黒髪の女性は”イェネファー”

公式サイトを見ると、記憶を失う前の主人公”ゲラルト”の恋人と紹介されてました。

ゲラルトは記憶を失ってたんですね。

このシリーズ初めてなので、さっぱりですね・・・

選択肢は、『もう少し一緒にいたいんだ』を選択しました。

ここでチュートリアル。

L2ボタン長押しで、”ウィッチャーの感覚”という能力が使えました。

感覚を使うと、オブジェクトや扉などがハイライトされました。

アイテムのある場所や、フィールド上では採取できるものなどが分かりやすくて良いですね。

部屋を出て下の階に降りると、”ヴェセミル”という人がいました。

ゲラルトの師匠らしいですね。

ヴェセミルとの会話中での選択肢は、『怒らないでやってくれ』を選択しました。

外に出ると、”シリ”という女の子が訓練をしてました。

公式サイトにはゲラルトが養子として迎えたとか、子供のころからウィッチャーとしての訓練を受けてたとか、人知を超えた力を宿してるとかかなり重要なキャラのようですね。

ていうか、公式サイトのスクショは少女の姿じゃなくて、成長した姿でしたね。

結局このプロローグは、ゲラルトの夢だったので少女の姿をしてるのかな?

成長したシリにまだ会ってないのかもしれませんね。

シリとの会話中の選択肢は、『謝るだけじゃだめだ』

その次の選択肢は、『寝ている間に終えたと言えば良かったろ』を選択しました。

あとはバトルのチュートリアルですね。

ゲラルトは”鋼の剣”と”銀の剣”の2本装備しています。

人間には鋼の剣、魔物には銀の剣と使い分けないといけないようですね。

それにしてもオープンワールドゲームで、しかも洋ゲーで攻撃が□や△ボタンというのも珍しいですね。

なかなか慣れないですね・・・

他には、”印”という呪文も使えました。

スクショをほとんど撮ってなかったので別のシーンのを貼りますが、この”ワイルドハント”というガイコツのような魔物が現れました。

そして、シリが凍らされて剣を振り下ろされたところでゲラルトが目を覚ましました。

ゲラルトはヴェセミルと一緒に、イェネファーを探しているようですね。

ここでの会話で選択肢が結構出てきたのですが、どれを選んでも特にストーリーに影響なさそうだったので省きます。

まあ、選択肢がストーリー・エンディングに影響するのか分からないですが・・・

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)