『よるのないくに』 プレイ日記 #14

第5章 聖なる騎士の教え

明日発売ですね。

結局クリアできなかったです・・・

今日頑張ってはみますが、多分無理だと思います・・・

というわけで、第5章ですね。

教皇庁からアーナス宛てに小包が届いてました。

中身は、”夢の小箱”

この箱を、先輩エージェントに届けてほしいいと。

というわけで、先輩エージェントがいるという”クールブリゼ宮”にやってきました。

奥へ進むとクリスちゃんがいました。

話していると、外から邪妖の声が聞こえてきました。

クリスちゃんは、まだ消されるわけにはいけないと言って、逃げていきました。

先に進むと、大型の邪妖がいました。

ボス”蒼血巨岩竜マブラス”とバトルに。

魔方陣のようなものを出してくるのですが、その上に乗るとダメージを受けました。

多分炎属性の攻撃だと思うのですが、味方の従魔が炎に弱いのばかりだったのであっという間にやられてしまいました・・・

ここまで、ずっと同じ従魔を使ってたので、ここで一旦他の従魔達も育てる事にしました。

あとは防御ですね。

防御をすっかり忘れてました・・・

回避しきれない範囲の広い攻撃などは、ちゃんと防御しないといけないですね。

新しいフォームに変身できました。

名前忘れましたが・・・

でも、このボスに対してはあまり効果がなかったですね。

それでも何とか倒す事ができました。

バトル後、先輩エージェント”コーリン”が現れました。

夢の小箱を渡そうとしたら、いきなり襲い掛かってきました。

コーリンは戦えと言いましたが、アーナスは理由のない戦いはしないと。

するとコーリンは合格だと。

このコーリンも聖女の護衛をしていたそうですが、聖女を守れなかったそうです。

次は幕間ですね。

たいした内容じゃないので、詳しくは省きます。

目的地に着くと、クリスちゃんと邪妖がいました。

この邪妖を倒すと目的達成ですね。

レベルを上げると、戦槌を使えるようになりました。

ハンマーみたいな武器ですね。

というわけで、後半適当ですが今回はここまで。

この後、頑張ってプレイしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)