『よるのないくに』 プレイ日記 #6

第2章 姿なき使者

謎の来訪者

第2章進めていきたいと思います。

リュリーティスが何か困っているようです。

支配人に留守番を頼まれてたのですが、お客さんがチェックインせずにいなくなってしまったと。

途中、電話が鳴ったようですが、支配人に電話には出ないように言われてたようです。

電話の横のメモ帳に、メモをとった跡がありました。

『大観覧車』と書いてありました。

黒蝶発生区の遊園地の事ではないかと。

おそらく、いなくなった客が電話の内容を聞いて、遊園地に行ったようですね。

というわけで、宿泊客を助けに遊園地へ向かうことになりました。

支配人に絵を飾ろうと考えているようでアーナスにどんな絵が好みか聞いてきました。

『それ以外』を選択しました。

さっそく美術商に連絡してました。

どんな絵が飾られるのでしょうか?

遊園地へは、地下鉄から行けました。

BOSSと表示されてますね。

遊園地に着いても、すぐにはボスは出てこなかったです。

とりあえず先に進むと扉があったので、一旦ホテルに戻ることにしました。

ヨルドの祭壇でレベルを上げました。

“短剣の梢”というのを習得しました。

武器変更できるようになりました。

十字キーの右で、短剣に切り替えられました。

“昼間行動”が解禁されました。

ホテルに帰還してから、次の夜を迎えるまでにとる行動を設定できました。

スキルポイントなどを得られるようです。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)