ゲーミングPC購入

ゲーミングPC

PCが不調で、ここ1ヶ月ほど日記できていませんでした。

というわけで先週、ゲーミングPCを買いました。

今回購入したのは、PCショップの『ツクモ』です。

BTOパソコンってやつですね。

ツクモを選んだのは、単純に値段です。

CPUがAMDのRYZEN7 1700でグラボがGTX1060 6GBという構成で考えていたのですが、ちょうどRYZEN5 1600から無料でRYZEN7 1700にアップグレードというキャンペーンをやっていたのでツクモに決めました。

多分このキャンペーンが無ければ、パソコン工房で買ってたと思います。

で、今回買ったPCの構成ですが、

  • CPU:AMD RYZEN7 1700
  • メモリ:16GB
  • グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX1060 6GB
  • ストレージ:525GB SSD+2TB HDD

って、感じです。

外観はこんな感じですね。

いろいろバーコードやらプロダクトキーなどあるので、前面と左サイドのみだけですが。

サイドのパネルは簡単に外せるようになってます。

が、PCはあまり詳しくないので怖いので止めておきます・・・

今回で4台目のPCになるのですが、これまでずっとSONYの液晶一体型のVAIOを買い続けていました。

なので、こういう純粋なデスクトップPCは初めてで、届いたときに想像以上に大きくて驚きました。

とりあえず1本、ゲームを購入してみました。

“PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS”

“PUGB”ですね。

これずっとやりたかったんですよね。

今までPCでゲームってエロゲーをいくつかプレイしたことがある程度で、こういう3Dグラフィックのゲームというのは初めてなのでよく分からないですが、普通に綺麗だと思うし特にカクついたりとかそういうことはなかったです。

ディスプレイはフルHD(1920×1080)で、グラフィックの設定はデフォルトでやってます。

ウルトラとかってなってるので、高画質設定なんでしょうか。

この設定で60fps以上は出てますね。

たまに下回るときもありますが、あまり気になりません。

正直、30fpsと60fpsの違いも分からないので。

並べて見比べると違いは分かりますが、プレイ中は全くそういうのは気にしていません。

それよりPUBGは動作が重いとか聞いてたので、普通にプレイできてるので良かったです。

というわけで、これが今年最後の日記になります。

今年1年ゲーム日記を読んでくださってありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)