ドラクエ11 プレイ日記 #5

ドラクエ11プレイ日記5回目です。

そういえば、PS4と3DSでドラクエ123が配信されるそうですね。

1と2が8月10日、3が8月末らしいですね。

ナプガーナ密林

では、前回の続きですね。

ナプガーナ密林を抜けて、イシの村へ向かうんでしたね。

たき火に着くと、カミュが”ふしぎな鍛冶台”をくれました。

それと、レシピ本『ふしぎな鍛冶入門』もくれました。

このレシピ本で、”せいどうのつるぎ”と”せいどうのナイフ”のレシピを覚えました。

近くの家の宝箱から、『うろこで作ろう』を入手。

“うろこの盾”と”うろこのよろい”のレシピを覚えました。

たき火のそばに犬がいて、話しかけると後を着いて来ました。

奥の方へ進むと、不思議な根があって手のアザが反応しました。

手をかざすと映像が流れました。

木こりが魔物に犬に変えられてました。

さっきの犬がその木こりのようですね。

魔物はどこかにある、宝箱に隠れてました

先に進む橋も魔物に落とされてるようなので、まずは木こりを元の姿に戻さないといけないですね。

宝箱に入ってた、いたずらデビルを倒して木こりが元に戻りました。

さっそく橋を修理してくれました。

木こりの話では、さっきの不思議な根は命の大樹の根っこだと。

この根は選ばれし者だけに大樹の意思を伝えるそうです。

イシの村

イシの村に着きましたが、何か様子がおかしい・・・

家に戻ってみました。

が、ペルラは主人公が誰か分かってないようです。

ていうか、息子はまだ6歳だと・・・

エマがいたけど、幼いですね。

そういえば、目の前の木に命の大樹の根っこのようなものが巻き付いてますね。

どうやら、命の大樹の導きで過去のイシの村に来たようですね。

エマが幼い主人公の元へ案内してくれました。

そこには、祖父のテオがいました。

テオは主人公のことが分かるようですね。

テオに今まで起こったことを話しました。

すると、村の東の大滝にある三角岩の前を掘ってみなさいと。

村の広場に戻りました。

ふと気づくと村は滅ぼされてました・・・

村人は神父しかいませんでした・・・

みんな殺されてしまったんでしょうか・・・

エマちゃんは・・・

今回のプレイで取得した称号は、戦闘勝利回数50回以上で取得できる『草原のそうじ屋』

それと、ストーリー進行で取得できる『命の大樹に愛されし者』の2つです。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)