『ライフ イズ ストレンジ』プレイ日記 その5

エピソード2

Life Is Strange™_20160317112217

エピソード2プレイしていきたいと思います。

Life Is Strange™_20160317112332

目が覚めるとクロエからメールが。

40分後にダイナーというところで待ってると。

出かける前に、まずはシャワー。

Life Is Strange™_20160317112444

トロフィー取得条件でもあるオプションの写真です。

エピソード1ではいくつか撮り忘れていたんで、今度は全て撮りたいですね。

Life Is Strange™_20160317112750

植物に水をあげると、蝶マークが出てきました。

エピソード1でもありましたね。

全てのエピソードでありそうですね。

シャワー用品を持って、部屋から出ました。

Life Is Strange™_20160317113253

アリッサに話しかけると、何か機嫌が悪そうでした。

近くにトイレットペーパーが転がっていたので、何があったのか確かめるために時間を巻き戻しました。

Life Is Strange™_20160317113442

トイレットペーパーを投げつけられたようです。

Life Is Strange™_20160317113533

もう1度巻き戻して、警告しました。

ここでも、蝶マークが出てきました。

Life Is Strange™_20160317114407

シャワー室に入ると、ケイトがいました。

この前、警備主任のデイビッドに絡まれてた時の事ですね。

Life Is Strange™_20160317114555

シャワーを浴びてると、ビクトリア達がやってきました。

そして、ケイトに動画を見たと言ってました。

そういえば廊下でも、他の生徒がケイトの動画の事を話してました。

Life Is Strange™_20160317114749

ビクトリアは鏡に動画のリンクを書いて出て行きました。

動画のリンクを消すと、蝶マークが。

Life Is Strange™_20160317115053

シャワーを浴びる前に、ケイトに貸してた本を返してほしいと言われてたので、部屋で本を探しました。

そして、非通知で脅迫メールが届きました。

マックスも言ってたけど、ネイサンでしょう。

Life Is Strange™_20160317115338

本を返しにケイトの部屋に行きました。

うさぎを撮影すると、トロフィーを獲得出来ました。

Life Is Strange™_20160317115538

ケイトとデイビッドや動画の事について話しました。

デイビッドはケイトが『ボルテックス・クラブ』のメンバーだと思っているようです。

ちなみに、ボルテックス・クラブとは、この学校で最も古いサークルの事です。

ネイサンが取り仕切っているようです。

動画はボルテックス・クラブのパーティに参加した時に撮られたようです。

パーティの途中で気分が悪くなった時に介抱してくれたのが、ネイサンだったみたいです。

首筋に針が刺さるのを感じたとか・・・

Life Is Strange™_20160317115938

最後にケイトは、ネイサンに介抱されたのか、それとも酷い事をされたのか確かめたいと。

警察に行くべき?と。

この選択は結構重要そうですね。

とりあえず『証拠を探す』を選択しました。

蝶マークありです。

Life Is Strange™_20160317120738

寮の外に出ました。

ゴミ箱を見るとドーナツの食べ残しがありました。

『使う』を選択すると、

Life Is Strange™_20160317120813

リスをおびき寄せる事が出来ました。

写真を撮ってトロフィーゲット。

Life Is Strange™_20160317121006

ビクトリアの取り巻きの1人がいました。

名前は忘れました・・・

で、1度話しかけて時間を巻き戻して、もう1度話すと選択肢に『お母さんのこと』が追加されました。

蝶のマークが出てきました。

Life Is Strange™_20160317121236

ウォーレンに映画に誘われました。

速攻で断りました。

ここも蝶が・・・

ウォーレンとは、仲良くしといた方がいいような気がするのですが・・・

まあいいか。

Life Is Strange™_20160317121330

バス停に向かう途中でデイビッドとネイサンを見かけました。

何か話してるようですが・・・

Life Is Strange™_20160317121424

バスに乗って、待ち合わせ場所に向かいました。

というわけで、今回はここまで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)