仁王 プレイ日記 #3

九州篇

難しいですね・・・

何とか先に進めたので、やっと日記を更新できます。

残党退治

まずサブミッションから。

目的は、賊の頭目を倒すこと。

マップは前回のメインミッション『鬼の棲む島』と同じですね。

スタート地点は、ボスのいた船の前からでした。

で、頭目はこの家の中にいました。

銃でヘッドショットしたら一撃でした。

弓とか銃がかなり強力ですね。

ただ、弾がすぐ切れますね・・・

闇の奥

次は、メインミッション『闇の奥』です。

官兵衛に、息子の長政を救ってほしいと頼まれました。

ミッションを開始すると、守護霊”猫又”が現れました。

ただ、バトルで使えないようですね。

ウィリアムがこの国の言葉を聞き取れるようになりました。

崖沿いを進んで行くと洞窟がありました。

奥の方に上り坂があって、その先に扉があったのですが鍵がかかってました。

どこかの部屋に入ると、猫又が現れて『壁に目あり』と言うので辺りを見回すと、壁に目がありました。

仕草に興味があるというので、適当にお辞儀をしてみました。

すると、壁が襲いかかってきました。

“ぬりかべ”ですね。

めちゃくちゃ強かったです。

これは正しい仕草をすると、戦わなくていいのかな?

敵から”首領部屋の鍵”を入手しました。

さっきの扉の鍵ですね。

首領部屋に木霊がいました。

宝箱から色々入手したのですが、その中に”法螺貝”というアイテムがありました。

法螺貝を使うと、周囲の敵を引き付ける事ができるようです。

それと、敵対するプレイヤーに自分の位置を知らせることもできるそうです。

温泉がありました。

入るとライフが回復して、一定時間ライフが自然回復するっぽいです。

どっかの宝箱の横に木霊が。

このはしごを下りたさきにも木霊が。

奥に社が見えますね。

ちょっと先から下の足場に飛び降りれるので、そこから行けました。

社の近くのはしごを蹴落とすと、ショートカット開通。

この辺りまでが、一ヶ月ほど前にプレイした部分です。

ここからボスまですぐです。

何十回通ったか・・・

というわけで、ここから降りるとボス戦ですね。

ボス”飛緑魔”です。

この敵は、ほぼ全ての攻撃に麻痺の効果があるようですね。

攻撃を食らうと、かなりの確率で麻痺になりました。

なので、いつどこで入手したのか分かりませんが、”麻痺除けのお守り”を装備したら麻痺する確率が減りました。

それでも、全然勝てなくて一ヶ月近く放置してました。

で、まず構えがダメでしたね。

ずっと上段の構えで戦ってたので、回避重視の下段に変えました。

あと、刀と鎖鎌をメインにしてたのですが、他にも色々試してみたら槍が使いやすかったので槍に変えました。

それと、”九十九武器”

これの存在をすっかり忘れてました・・・

発動中は無敵なんですね。

というわけで、昨日やっと倒すことができました・・・

長政を助けると、守護霊”伏牛”が手に入りました。

官兵衛の守護霊がすごいですね。

あと謎のくのいちが。

とにかくこれで、メインミッション『闇の奥』クリアですね。

これからウィリアムは”按針”と名乗ることになったようです。

というわけで今回はここまですが、かなり難しいので次の更新はいつになるか・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)